Spiritual Healing 理念・目的 

 

 

人の苦しみや悲しみを和らげ、元気づけ希望を与えること、人の心や身体の傷、痛み、故障等を癒すこと、そして人類の啓蒙に寄与することが、スピリチュアリズムの中核をなすものです。人がこの世に生を受ける前に自ら描いた人生の海図・航路を忠実に歩むことさえできれば、本来このスピリチュアリズムは必ずしも必要とされないでしょう。 しかし現実には、人はさまざまな要因から本来の自分の設定した目的・道から逸れ、外れることが多く、そのためこの現実世界で迷い、悩み、結果的に心や精神の病、或は、肉体上の病として患い苦しんだりすることが多いのです。 スピリチュアル・ヒーリングは文字通り、人の様々な肉体的及び精神的な疾患や、痛み故障などを癒し、その原因を取り除くことを目的とします。しかし、それは本質的に 「魂の再生」ワークであるとも言えるでしょう。 このスピリチュアル・ヒーリングが作動する時に、人類の重荷が軽減されるのです。これこそがスピリチュアル・ヒーリングの動機であり、目的であります。 ここから人類全体の霊性の高まりに繋がるのです。

 

 

 

 

<スピリチュアル ヒーリングとは>

スピリチュアル・ヒーリングとは、マインド(意識)・ボディ(肉体)・ソウル(魂)に調和をもたらし、同時に自らの肉体が持つ自然の、自己治癒力を促進することをも目的とした、シンプルで安全且つ補助的なエネルギー・セラピーです。 ヒーラーは、アチューンメントと言われる方法により、ヒーリング・エネルギーにリンクして、その場にいる方(コンタクト・ヒーリング)或いは遠隔地にいらっしゃる方(ディスタント・ヒーリング、遠隔ヒーリング)や動物・ペットにヒーリング・エネルギーが流れ込むためのチャネルとなります。 スピリチュアル・ヒーリングは、補完的な性質のエネルギー・セラピーですので、疾病を患われている方は、常に平行して専門の医学的治療を受けられることを強くお勧めいたします。

 

 

 

 

<スピリチュアル ヒーリング>

コンタクトヒーリング、リモートヒーリングの詳細はこちらへ