スポーツ・サンクチュアリ

 

 

スポーツ選手のための再生と復活のヒーリング  『スポーツ・サンクチュアリ』

 

プロやアマチュアのスポーツ選手として、子どもをはじめとする多くの人たちに夢や感動、

そしてときには生きる希望さえも与えうるアスリートたち。

一見華々しいまでに見えるそのプロフェッショナルな世界は、現実には過酷とも言える程に熾烈な、

弱肉強食の競争原理にもとづいています。

そして同時に、常に一歩間違うと再起不能となる大きな怪我の危険と、将来の何の補償すらないリスクに

満ちた人生と背中合わせに生きています。

 

この『スポーツ・サンクチュアリ』では、一般の社会生活では考えられないまでの心身の重圧を背負いながらも

多くの子どもたちにとって技術面のみならず礼節などの面においても社会における良き模範となりながら、

ひとびとに夢と希望を与えるべく、選手生命に関わる重大な怪我のリスクや危険性をものともせずに

常に全力投入でのベストパーフォーマンスを目指し、そのダイナミックなプレイで魅了するスポーツ選手のための、

文字通りの『再生と復活』のヒーリングを行っています。

そして、再起不能の危機にさらされた選手たちに寄り添い、コンタクトヒーリング、遠隔ヒーリングを行い、

その活動は日本のみならず広く欧米及び中南米諸国にまで及んでおり、奇跡的な結果を出し続けている。

 

 

顧客には、国内外のプロ(及びアマ)野球、サッカー、テニス、バレーボール、レーシングドライバー、

格技など各競技の選手たちや、音楽家(演奏家)などが名を連ねている。

そして、一度は再起不能と宣告されたり、あるいは現に再起不能の危機にさらされている、

プロフェッショナルな世界に生きるスポーツ選手のための、知られざる、密かな文字通り『再生と復活のサンクチュアリ』

として謳われています。

 

ヒーリング施術例としては、

 

☆プロ(及びアマ)野球選手の肩や肘及び膝や腰の重大な故障。靭帯の炎症・損傷。

・トミー・ジョン手術※ 後の、機能回復

・肩の関節唇損傷、SLAP損傷(肩関節上方関節唇損傷)

・肘靭帯の(部分)断裂

・膝軟骨損傷

・膝十字靭帯の断裂

・膝の半月板損傷

・腰椎分離症

・腰椎椎間板ヘルニア

 

註)※ トミー・ジョン手術

損傷した靱帯を切除したうえで、患者の反対側の前腕(長掌筋腱など)や下腿、臀部、膝蓋腱などから正常な腱の一部を摘出し移植することで患部の修復を図る術式。

1974年にアメリカの整形外科医フランク・ジョーブ博士によって考案され、初めてこの手術を受けたメジャーリーグ投手トミー・ジョンにちなんでこう呼ばれている。投球の際にひじの側副靭帯に大きな負担がかかる野球の投手が受けることの多い手術である。

 

☆プロサッカー選手、テニス、バレーボール選手の膝や足、股関節等の重大な故障。靭帯の炎症・損傷。

・膝軟骨損傷

・膝十字靭帯の断裂

・膝の半月板損傷

・股関節痛

・腱鞘炎

 

 

 

 

 

ヒーリング費用については、ご本人と面談し、ヒーリングや施術の方法やプロセスを打ち合わせし、相談の上決定されます。

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • w-googleplus