強健気功術  〜宇宙・スピリットと繋がる業〜

2016/6/19(Sun) 開催

 

★ 神谷謙伯・keynoLimon コラボレーション
 

特別セミナー『宇宙と繋がる為の強健気功術 & 統合意識とつながる音の波動ワーク』―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 

 

 奇跡的なヒーリング能力と絶賛され、その極めて精度の高く的確な

リーディングから、欧米の名だたる超一流のミディアム(スピリチュアルカウンセラー)やヒーラーからさえも請われて、

彼らのためにリーディングやヒーリングを行う神谷謙伯氏は、一方で『強健気功術』を教えています。 

 

 気功と言う言葉は既にどなたにも馴染みの深い言葉かと思います。健康を増進してくれる、身体から凄いエネルギーが発力される・・・など、実際に習っていない人でもある程度容易に想像出来るほど、私たちの日常生活に浸透してきていると言えるでしょう。 

 しかし、『気功』という呼称そのものは、比較的歴史が浅いということをご存知でしょうか?

 

 もちろん、気功という名で知られるその業そのものは、遥か古来より伝承され悠久の歴史を誇ります。 

しかし、古来は別の名で呼ばれていました。それは、気功のエネルギーとは何か? というテーマと深く関わります。 

 

 現在の中国共産党政府の成立の後は、神仏を認めない唯物論にもとづく政策のもと、このいにしえの業を伝承する人たちは、

その生き残りを図るために共産党の有力メンバーに「気功」と名付けてもらい、健康法として現代に普及したきたのだそうです。

しかしそのために失われた大事なものがあるのです。それは気功のエネルギーは何処から来るのか、気功とは一体何なのか?という本質的な問題とつながります。唯物論の支配する政権下では、神や高次元の存在等の説明は許されず、そのためこの気が、本人が修行で獲得したもの、ということになったのです。 

 

 この『気功』にかかわるそのエネルギーは自分の気ではなく、天・宇宙の気(エネルギー)であり、神・仏の愛・慈愛の力(エネルギー)そのものであると言えるでしょう。 気功に備わる業は、本来宇宙そのもの、ひいては統合意識そのものに繋がるための叡智の数々が体現されていたのだそうです。 

 

 万物生成の根本となるその原型的かつ根源的な業の数々が、神谷氏の強健気功術そのものなのです。 

 

 神谷謙伯による宇宙や高次元のスピリットとつながり、天地・万物・森羅万象を生成・発展・完成させる霊的な働きである『産(ムスビ)』の一端を体験出来る強健気功術 第2弾が、好評を得て再登場します!

 

 

前回2月開催ではご好評頂き、ご参加した方の声を一部紹介しますと

 

・自分が肉体以上の(大きな)存在であることは本では目にしていましたが、自分自身のフィジカルな感覚で、自分のスピリチュアルボデイを実感出来たことにびっくりしました!

 

・自分の肉体があれ?ないぞ?と感じ、周りにいた方々の身体の存在も感じられず、ただひたすら空間があるのみという感覚になりました。初めての「無の状態」の体験で非常に驚きました!

 

・慌ただしい日々のなか、落ち着いて坐って瞑想ができないときの繋がり方として大変役立っています!

 

・初めて自分のオーラを、物質感とともに感じることができました!

 

・天(宇宙)と地(地球)からエネルギーが流れてきているのがとても強く感じられました。坐って瞑想やアチューンメントするよりも強く感じられたように思います!

 

・天と地につながる神谷先生のワークでは、指先や、掌、頭頂部がちかちかするエネルギーの流入を頻繁に感じました!

 

 

 そして、今回もその神谷氏と共にkeynoLimon女史が、欧米の超一流のスピリチュアリスト達さえも、一斉に目を見張った驚愕の、大自然そのものと言えるハーモニーのエネルギーを、宇宙を構成する音・バイブレーションを通じて体現します。 

 

 宇宙を調和にみちた存在としてとらえていた古代エジプトやギリシャの哲学者・賢者たち、そして奥義に達した神秘家(達人)たちは、宇宙そのものを音楽・音にたとえていました。

 

 音は楽器、子どもの声、風にゆれる木々枝や葉など、振動するあらゆるものから発せられます。多種多様な周波数(エネルギー)が組み合わさり、あるいは干渉し合う波動(エネルギー)から音が生まれます。 

 

 音は、光とともに宇宙にみなぎる存在です。世界は、表に顕われた(下・物質の)世界も、見えざる(高次元・スピリットの)世界のいずれも、光と音によって構成されています。つまり音は光とともに、世界の根幹を構成しているのです。 

 

 光については、様々な書籍で「私たちは光の存在である」という表現など、皆さまよく目にすることと思います。今回は二大重要構成要素のもう一つ、すべての存在の基・エネルギーとしての音を、スピリチュアルワークを通じて探究していきます。 

 

 日頃静的な瞑想・メディテーションは苦手だという方も、「身体を開く」ことによって、動きながらにして瞑想と同じ効果、つまり宇宙とつながり、その高次元のエネルギーやスピリットたちからのメッセージを聴くことができるようになるのです。

 

 身体は宇宙の音や音楽を奏でる楽器であり、そして同時に宇宙からのメッセージを受け取る受信機、さらには身体そのものが宇宙からのメッセージなのです。 

 

 

前回2月開催に参加した方の声を一部紹介しますと

 

・keynoLimon先生のクリスタルボールの音色を聴いている時、音の波動の結晶が図形化されて見え、それがチャクラを下から一つずつ上げて行くと少しずつ変化して見えるのが面白かったです。 

 

・クリスタルボールは、初めに出た音が聞こえた後にも、波動が波紋のようになって現れ、次から次へと優しく押し寄せて来るのが感じられました。

 

・クリスタルボールの音と、その横から来るような波動の『波』が私にあたって、私の中の多数の何かにぶつかって、下にキラキラと落ちていくような感じがしました。これがkeyno先生がよく仰られている、ただの音を奏でると、どこまでも飛んで行って要らないエネルギーと出会うとあいこにして消してくれる…ということなのか、と理解出来ました。

 

・クリスタルボールをなでるように、私の第八のチャクラも直接撫でられているような感じや、甲状腺を切除した切り口(体の内側)がチリチリ痛くヒーリングのエネルギーを感じました。 

 

・クリスタルボールをによる瞑想では、始まってすぐ~帰ってくる寸前まで、全く記憶ない程に、深く入ることができました!

 

・レムリアのクリスタルボウルの響きに、私の耳が反応しました!

 

・音に耳を澄まし、その中に漂っていると、ネガティブな感情をリリースしながら心が段々と軽くなっていく様な感覚を覚えました。(身体からマイナスなものがスーっと抜けていく感じです)大きなものに護られている感じがして、音と静寂の中に身を委ねることの心地よさを体感しました。

 

・音のワークでのクリスタルボウルの瞑想は、今までにないくらい深い瞑想状態に入ることができました。

 

 

 神谷謙伯氏とkeynoLimon女史による、その実践セミナーが、さらにパワフルかつハーモニアスにグレードアップした内容で、2016年6月19日(日)に下記のように開催されます。

 

 

 

★ 特別セミナー『宇宙と繋がる為の強健気功術 & 統合意識とつながる音の波動ワーク』 ~実践エクササイズ~ 第2弾

 

【概要・要項】

 

第1部: 音で身体を開く ~ 宇宙とつながる楽器としての身体の調律(各チャクラとの共振・開発) 

◎ 身体を通して 音を感じる、音を聴く、音を奏でる (五感を超えた領域の振動・波動エクササイズ)

 

第2部; 宇宙と繋がる為の強健気功術 ~身体を開き、意識・波動を高め、宇宙のそしてスピリットのエネルギーを感じる 

◎ 実践エクサイズ 各種

 

第3部: 音と一体になり宇宙と共鳴・共振する実践気功術(ケルトハープ・クリスタルボール)  

◎ 実践エクササイズ各種

 

【日程】:2016年6月19日(日)時間:14:00~17:00 (13:45会場)

 

【参加費】: 16,000円(税込)

 

【早期特別割引参加費】

 

4月特別早割 14,500円(税込)(2016年4月29日までお振込の方)

 

【場所】:港区高輪(JR品川駅 徒歩5分)

 

【参加人数】:13名 

 

【備考】:※ 当日ご参加のメンバー構成により、セミナー内容に一部変更がある場合もございます。

 

【お申し込み方法】 ホームページ上からお申込み頂くか、下記必要事項をご記入いただき、コピーペーストして、本メールに返信されるか、こちらのメールアドレスまでお申込みください。

 

↓↓↓info@spiritualistorganization.com

 

お申込み後、ご入金の案内を送らせていただきます。

 

【特別セミナー 『宇宙と繋がる為の強健気功術 & 統合意識とつながる音の波動ワーク』第2弾】

【お名前】

【ご住所】〒

【連絡先 携帯可】

【お申し込み人数】

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • w-googleplus